「月刊ととろ」第169号 web版

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災から今年で7年、巨大津波により診療機能が完全に麻痺する甚大な被害を受けたことから始まったいわき病院移転新築工事ですが、昨年末から行われていた鉄骨建方が今年の1月中に組み上がり、いよいよ新病院の形がはっきりとわかるところまで進んできました。
 現在は1階部分から順次、床コンクリートの施工を行っており、その後外壁を設置し内装を整えていくこととなります。
 また、病院の隣に併設される2階建ての職員宿舎も床や柱の配筋が進行中で、こちらも近々建物の形が見えてきそうです。
 日々進行している工事状況や新病院に向けての新たな取り組みなど今後も逐一この紙面を借りて報告させて頂ければと思います。
業務班長 : 水越 正

-1-

★★★平成29年度【功労者表彰】★★★

 平成29年12月20日に、平成29年度功労者表彰の表彰式が行われました。
 功労者表彰は、文化・経営面並びに患者サービス等の向上を図ることを目的として、いわき病院に多大な貢献をした個人、団体を表彰するもので、審査委員会において決定し本年度は下記の方々が受賞されました。
庶務班長 : 池上 静男

(職員)

(職員外)

 

院内QCサークル活動発表会 『栄養管理室二連覇達成!!」

 平成29 年12 月8 日、院内QC サークル活動発表会が開催されました。当院におけるQC サークル活動6年目の今年は、各部門から8サークルの発表、40 名の参加がありました。
 どのサークルもQC ストーリーを意識しながら楽しく取り組んだ様子が発表から伺えました。ユーモアたっぷりな司会者の粋な計らいもあり、テーマに合わせて「バイ菌バイバイ」や「皆で片付けよう!オー!! (拳をあげる)」などの唱和を参加者で行い、参加型の発表会となりました。
 審査の結果は下記の通りで、栄養管理室が昨年に続き二連覇を達成しました。

最優秀賞
栄養管理室(ダウンジャケット松本with A )
「安全でおいしい楽しい食事の提供を目指して」

優 秀 賞
リハビリテーション科(HAL をもっと知ってもらい隊!!)
「ロボットスーツHAL の認知度を上げよう~年間30 件を目指して~」

優 秀 賞
はまなす病棟(申し送りなくし隊)
「H29 ・ROAD OF THA QC 申し送り廃止!!~他職種連携から患者サービスの充実を図る!」

 来年度は、いよいよ病院が移転となります。業務の可視化・標準化を図り、職員一丸となって新病院に向かって様々な準備を整えていきたいと思います。

副看護部長 : 澤田 真樹

-2-

 ウィルスや風邪から身体を守るには、マスク、手洗いうがいや湿度を保った空間作りが基本になります。また、免疫力を低下させる原因には、加齢・睡眠不足・昼夜逆転な不規則な生活・疲労・精神的ストレス・ネガティブ思考などがあります。まずは生活習慣を見直して、あなたにあった免疫力UP の方法を探してみましょう!

人は笑うと免疫力が高くなるそうです。家族や友人と楽しく、美味しい食事を食べることが一番の免疫力UP につながります!
管理栄養士 : 仁和 愛里
-3-

NHO PRESS~国立病院機構通信~について

クリックで拡大

 いわき病院は、国立病院機構(NHO:National Hospital Organization)という143 の病院からなる国内最大級の病院ネットワークの病院です。
 国立病院機構(NHO)という病院ネットワークが、どのようなグループでどのような活動をしているのかを紹介する『NHO PRESS ~国立病院機構通信~』を発行しています。外来待合室などに設置していますので、ぜひご覧になってください。
 なお、ホームページに最新号と過去のものを掲載していますので、そちらもぜひご覧になってください。「NHO PRESS」で検索してください。

 
↑クリックで拡大

-4-